FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県・石巻で泥だしボランティア

 思うところあって石巻でボランティアに参加してきました。

 ネットやテレビで様々な情報が溢れていて、「迷惑ボランティア」なんていう言葉もある中はたして自分などが行って役に立てるだろうか?という不安もありました。現時点では一部の被災地では他県からのボランティアの受け入れをしていません。

またこの件につきましては、
見義不為無勇也さんのブログ
が大変参考になりましたので、ご紹介させていただきます。

 結局のところ、個人でフラっと行ってボランティアに参加できるか?という不安は私の場合は全く無用でした。石巻専修大学の中に設置してあるボランティアセンターでは朝8時ごろからボランティア募集をしています。各チームのリーダーが個人ボランティアに声をかけているので、チームに入れば手続き等も教えてくれますのですぐ出発できます。私は石巻アモールというチームに誘われて合流しました。
 仕事は主に被災家屋のヘドロ撤去と家具の運び出しでした。チームには男性、女性、お年寄りや高校生もいました。それぞれのキャパシテイに応じてリーダーが仕事を振り分けるので体力の無い方も心配ありません。
 
○石巻専修大学でのボランティアで必要な準備

 日帰りでの泥だしボランティアの場合は、雨合羽、長靴、ゴム手袋、昼食が必要です。

 石巻専修大学に宿泊する場合はテントと寝袋は必須です。出来れば寝袋の下に敷くマットも。
 食料と水は、現地で開いているスーパーがあるので調達できます。
 念のため1~2日分程度用意すれば十分だと思います。
 ゴム手袋は土嚢を持つ際に滑らないようにツブツブのついたタイプがお勧めです。
 4月でも風がかなり強く寒かったので防寒対策は充分にしてください。
 一日目はかなり寒かったので、二日目はスーパーでホッカイロを買ってやっと寝れました。
(外部からのボランティアが現地店舗での調達はしないほうがいいという意見もありましたが、現時点の石巻ではそこまで心配しなくてもいいと感じました。)

 個人で行く場合、テントは空いているはずれの方に設置した方がいいと思います。グループで来てる方たちは夜中まで活動してる場合もありますので。

 泥だし作業が必要な家はたくさんあります。いつ終わるのか見当もつきません。中には3週間以上続けてる猛者や、近隣のおじいさん、地元の大学生などたくさんの方が活動しています。それでもまだまだ人手は足りていません。週末だけの日帰り参加の方も多くいらっしゃいます。
 関心のある方は以下で最新の情報を得て、是非ご参加下さい。

石巻ボランティアセンターのブログ
http://www.camper.ne.jp/npo/ishinomaki/

また現地に行くにあたり山の旅社様のブログも大変参考になりました。合わせてご紹介させていただきます。
野歩・・・山紀行 by 山の旅社

コメント

私(中年男)もアモールの現場で何回か泥かきさしてもらいました。でもこれはケースバイケースってやつかと思います。石巻は、結構体勢が整ってるほうです。アモールのような個人の受け皿がいないボラセンも多く、門前払いのボラセンがあっても不思議じゃない状況は、覚悟して行ったほうがいいかと。それでショボンとしちゃったら、残念ですからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abusan777.blog130.fc2.com/tb.php/22-537eb3e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

手持望

Author:手持望
手持望ホームページ
http://temote.sakura.ne.jp/


PSO2がんばるぞ。マンガ描いたりゲームしたり。バクマンからのスピンオフ「ラッコ11号」のジャンプ読み切り版の作画、小説版単行本の本文挿絵担当。09年ヤンジャン読み切り『チェンジザワールド』掲載。TGC会長。

Twitter ID : temoten

 

手持望のツイート

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

FC2ブログジャンキー

 

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。